ごあいさつ

中核企業という発想

地球の裏側の人たちとリアルタイムにデータを交わし、いともたやすくビジネスができてしまう時代ー。「企業」の役割、そして機能はどう変化していくのでしょうか?
私たちはまず自社のポジションの再構築から始めました。それが「中核企業」という発想ー。
いわゆる大企業ではない、中堅企業や中小企業ともちがう、エクセレント・カンパニーの新しい枠組み。
「地域社会になくてはならない存在感」を前提に、独自の製品・技術・マーケットをもって、
高付加価値・高収益を実現する企業を目指します。
NITTO E2「日東イーツー」をコアとする研究開発、情報化戦略、そしてマーケテイング展開。グローバルな視野で考え、地域とともに行動しています。

E×Eをコアに、専門分野のテクノロジーを統合。

当社は、株式会社特電大泉製作所(TD)、株式会社日東システム開発(NSD)との連携で、有機的ネットワークを構築しています。さらに、当社の技術・開発部門を集約して日東イーツー(E2)を完成。グループ全体の情報化を支援するとともに、研究開発そしてマーケテイングを果敢に実践しています。電力制御システムの開発をコアに社会基盤の整備、生活の快適化、産業の効率化など、幅広い分野でトータルソリューションを提供します。

企業情報

Copyright © 2009 NITTO EHECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD. All Rights Reserved.