技術開発

日東電機製作所日東イーツー

〒373-0019 群馬県太田市吉沢町1030太田リサーチパーク内
TEL.0276-40-5200(代表) FAX.0276-40-5162

日東電機製作所の技術開発棟として技術の向上と業務の効率化を図っています

日東電機製作所は分散していたエンジニアを集約、技術レベルの向上と業務の効率化を図るため、
1998年、太田リサーチパーク内に技術開発棟「日東イーツー」を完成させました。
製造設備をもたない、緑豊かで広々としたフロア、安らぎとぬくもりを感じさせるアメニティ空間、
アクティブで機能的なレイアウトなど、思う存分開発に専念できる環境を整えています。

エンジニアたちが、アクティブで機能的なレイアウトの中で、取り組んでいます。

 

 

新事業開発に思う存分専念できる環境を整えています。

会議室

 

黄色のプラインドの中、憩いのひとときです。

多目的ホール:時折コンサートの響きも聞こえてきます。


開発製品は日東イーツーの3D-CADにより設計しています

現在製造している配電盤やキーボックス・デマンド監視制御装置は 3D-CADにて設計しています。
3D-CADデータを板金加工に 利用するだけではなく、制御配線・組立作業にも利用。
設計作業の 合理化、配線・組立作業の省力化に寄与しています。


キーボックス    デマンド監視制御装置

事業内容

1998年3月、(株)日東電機グループの第4の拠点として、日東イーツーが完成しました。E2とは、エレクトロニクスのEとエンジニアリングのEを乗ずるという意味です。“E”はエネルギー、エコロジー、エコノミーなど、これからの時代のキーワードになる言葉であり、「Eの相乗効果を発揮する施設」を目指して名付けました。

[一般設備概要]
敷地面積:9200㎡
建築面積:2200㎡
階数:2階
延床面積:3500㎡
駐車場 :124台
執務座席数:88席(1階分)

情報通信環境

ネットワーク構成:日東電機グループ3社6拠点間 イントラネット環境:インターネット、グルー プウエア、電子メール、3D/2D-CAD 設計/製造シームレス環境:専用線、クライアント サーバ方式、リモート出力

Copyright © 2009 NITTO EHECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD. All Rights Reserved.