製品紹介

ネットワーク完全対応型 デマンド監視制御装置

  • Demand Controller
  • ZK01A 16回路制御
電気料金を確実に削除します。
ネットワークに完全対応することにより、手元での監視や制御設定の
簡単操作を可能になりました。
※パソコンは附属しません。

■特長

  • ●ネットワーク対応。手元のパソコンでデマンドの設定監視ができます。
    従来のデマンド監視制御装置とは違い、本体の所へ行く必要はありません。
  • ●パソコンを常時接続しておく必要はありません。監視・設定をするときだけパソコンが必要です。
    デマンド監視制御装置だけでもデマンド監視・制御を行います。
  • ●ログデータの活用が容易です。
    CSV型式のファイルでダウンロードできますので、様々な用途に利用できます。 
  • ●制御回路を16回路用意。様々な制御方法でニーズに対応できます。

■設置対象となるお客様

  • ●高圧電力A、高圧電力B、業務用電力の契約で、空調機出力容量の合計が約100kW以上
    空調機の設置台数が5台程度以上の事務所、工場、店舗など。
    (電気料金の契約が従量制の場合のみご使用できます。)
  • ●デマンド監視のみを行いたい場合、従量制の契約であれば設置は可能です。

■デマンド監視制御装置の制御の仕組

デマンド監視制御装置は、設定された目標電力よりも電気を使用すると予測される時、デマンド監視制御 装置に接続されたエアコンを自動的に数分間停止(または制御)します。
また、設定された目標電力を超えないと予測されると、停止したエアコンは運転を再開します。
エアコンの制御は年間のうちのわずかな期間だけです。このわずかな期間だけエアコンを制御することで、電気料金を節約することができます。

■デマンド制御中のエアコンの動作

エアコンのメーカー、形式により、デマンド制御を行った場合のエアコンの動作は異なります。
エアコンの動作は下記の3種類があります。

1.エアコンが完全停止するタイプ
エアコンが完全に停止し、送風も出ません。
2.エアコンのコンプレッサのみ停止し、送風のみとなるタイプ
コンプレッサのみ停止し、送風は継続して動作します。
3.エアコンのコンプレッサの消費電力を、50%などに抑制することが可能なタイプ
エアコンの能力が落ちるものの、エアコンの運転は継続します。
  • ※エアコンのメーカー、型式によっては、デマンド制御できないエアコンがあります。
    (デマンド制御信号を受ける機能を持っていないエアコンなど)
  • ※エアコンがGHP(ガスヒートポンプ)、KHP(石油ヒートポンプ)、
    吸収式などではデマンド制御をしても効果はほとんど期待できません。
  • ※エコアイスの場合、デマンド制御が可能な機種もございますが、すでにエアコン自体がデマンドピーク対応となっていますので、効果が期待できない場合があります。

■システム構成図

■システム導入までの流れ

お客様の契約やエアコンの調査
電気の契約の種類と契約電力
毎月の最大需要の推移(最低1年間)
お使いのエアコンのメーカー・形式と設置場所
キュービクルの設置場所
契約が高圧電力A、高圧電力B、業務用電力であること。(従量制の契約のみ、100kW以上1000kW未満)
電気料金計算書をご用意ください。
エアコンを使う時期と使わない時期の最大需要電力の差が大きいこと。(差が大きい程効果が期待できます。)
エアコンが電気式であること。(制御不可の場合があります。)

次の工程へ

ご提案書・ご報告書の提出
ご提案書なら装置の導入が可能です。
ご報告書なら装置を導入しても効果はあまり期待できません。

 

次の工程へ

ご提案書には
  • システム導入の効果と設置費用(概算)
  • リース・ローンでお支払いの場合の月々のご負担(概算)
  • 導入後の扱い方と簡単な運転方案
  • 工事の概要(装置の設置場所、配線の概要など)
  •  

次の工程へ

に納得いただけたなら
  • 配線・設置工事費用算出のための本格的な調査
  • 工事の内容と工期
  • お支払い方法のご確認(一括、ローン、リースなど)
  • 正式お見積の提出
  •  

次の工程へ

契約
  • 設置工事日程の決定
  • 運転方案の決定
  • ローン、リースの場合はリース会社との契約
  • 電力会社に提出するための書類作成とお申し込み
  •  

次の工程へ

設置工事
  • ●キュービクル内にパルス検出器取付
  • ●エアコンに制御用インターフェイスなどの取付(室外機または室内機)
  • ●デマンド監視制御装置の設置
  • ●パルス検出器-デマンド監視制御装置-エアコン間の配線工事
  • ●デマンド監視制御装置のLAN接続
  • ●監視、設定ソフトウエア等のインストール
  •  

次の工程へ

設置工事
  • デマンド監視制御装置の設定入力と動作確認
  • エアコン制御の確認
  •  
  •  

次の工程へ

引渡し

次の工程へ

効果の確認


■ローン、リースでお支払いの場合

デマンド監視制御装置を導入し、最大需要電力を下げる事による効果額よりも少ない金額でお支払いいただけるようにローン、リースの支払い金額を設定します。毎月お金が手元に残ります。

ローン・リースが終了すると毎月の低減効果額50,000円がまるまるお客様の利益となります。 (リースの場合、再リースとなりますので、若干のお支払いが発生します。)

■ご注意

デマンド監視制御装置の目標電力をむやみに下げてしまいますと、エアコンの停止時間が長くなったり、最悪はデマンド監視制御装置に接続されているすべてのエアコンが停止してしまい、環境が大変悪化してしまいます。
また、エアコンを全停止しても間に合わない場合は手動で他の負荷を切るなど、お客様の負担が増えてしまいます。
デマンド監視制御装置を導入した場合に期待できる効果の目安は、エアコンを使う時期と使わない時期の最需要大電力の差の2~3割程度です。

■基本仕様

項目 内容
デマンド時限 30分
計量パルス 1~50000P/kWh 無電圧a接点またはオープンコレクタ
電源 定格電圧AC100V 50/60Hz(電圧変動範囲10%)
消費電力 60VA以下
停電補償 約2時間(内蔵バッテリーにより監視状況をバックアップ、電池交換不要)
取付方法 卓上形
外形寸法 105H×274W×240D(端子台などの突起物は除く)
表示
(パソコンの画面にも表示)
負荷制御 緑色LED(16点)表示:負荷1~負荷16
警報 赤色LED(5点)表示:警報1~3、異常、同期異常
状態 緑色LED(1点)表示:監視中
電源 緑色LED(1点)表示:電源投入時点灯
設定 設定方法 LAN接続による外部パソコン入力
パルス定数 1~50000P/kWh
合成変成比 VT比×CT比 1~99999
パルス積算時間 1~5分
警報ロック時間 0~30分
ブザー禁止設定 ブザー禁止、ブザー鳴動
時限同期方式 デマンド同期、外部同期、正時合わせ
目標電力 1種類 0~999kW
負荷電力 1~16回路毎の遮断負荷容量 0~999kW
制御種別 1~16回路毎に設定可能 自動、制御対象外
手動遮断 手動遮断解除、手動遮断
制御順位設定 1~16の順、任意に設定可能
最小制御時間 0~9分
制御方法 優先制御、サイクリック制御
負荷移動 0~5回路、サイクリック制御の時に有効
投入禁止時間 1~10分
入力信号 計量パルス入力 パルス分離器または発信装置付電力量計などからのパルス
時限同期入力 デマンド時限の外部同期合わせ
出力信号 警報出力 無電圧a接点 接点容量AC220V、2A(抵抗負荷)
負荷制御出力 無電圧b接点 接点容量AC220V、2A(抵抗負荷)

■お問い合わせ

群馬県、栃木県、埼玉県等、関東近県の方でしたら是非お声がけください。
お伺いさせていただき、エアコン等の調査の上、ご提案書またはご報告書を提出させていただきます。

デマンド監視制御装置の導入をお考えの方、興味を持たれた方、ご質問のある方、ぜひお気軽に下記までご連絡ください。 > お問い合わせ
Copyright © 2009 NITTO EHECTRIC MANUFACTURE CO.,LTD. All Rights Reserved.